弊社の新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止のため、「旅行業における新型コロナウィルス対応ガイドライン」および「バスにおける新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」(日本バス協会)をふまえ、以下の取組みをおこなっています。

・乗務員のマスク着用・体調管理(乗務員はマスクを着用し、乗車前や乗車後の手洗い徹底し、乗務前、乗務後の点呼時には検温などの体調管理を行なっています。)

・車内清掃・換気(運行終了後、アルコール消毒液を使い、手すりや座席、乗客が触れる場所は重点的に除菌清掃しています。運行中は可能な限り窓を開け、通常はエアコンを外気導入して運転しています。)

・バス内のパーテーション設置や座席数を通常より半減させ三密にならないように対策しています。